代表あいさつ

 

”個”を活かし多種多様な高機能会社

今、日本の労働環境は急激な変化の時を迎えています。

厚生労働省が推し進める、日本の企業や暮らし方の文化を変える「働き方改革」。
沖縄県のみならず日本全体の課題でもある少子高齢化による労働力人口の減少。

「女性」「若者」「シニア」「外国人」にとって働きやすい労働環境の構築、多様化する市場ニーズやリスクへの対応力を高める「ダイバーシティ経営」。
急激な変化・対応が求められていく中で、沖縄県は深刻な問題を抱えています。

雇用の「量」の確保、「質」の向上、「ミスマッチ」の解消、若年者の職業意識の醸成、定着、労働者の健康確保など雇用に関する課題が多くあります。

私たちに求められることは、様々な課題と真剣に向き合い、解決し続けていくこと。常に時代の変化に対応し、適したサービスを生み出し続けていく、そして必要に応じてアライアンスを組み協力していくことです。

また、日本の中でも都道府県ごとで地域性も考え方も異なります。これらをしっかりと理解し‟求められているサービスとはなにか”を常に考え続けていくことこそが、社会に対して大きな役割と責任を果たしていくことだと思います。

 当社は、「”個”を活かし多種多様な高機能会社」と社名に込めた想いと共に、人々のライフプランに関わる様々なニーズにお応えする努力をし続けていきます。

代表取締役

 
PAGE TOP